はじめに 「浮気調査と探偵社選びの知識」

浮気調査、不倫調査、素行調査を、探偵社や興信所に相談・依頼する前の知識と注意点などを公開しています。

探偵事務所の浮気調査の料金や興信所の選び方、離婚や慰謝料について弁護士の選び方、頼み方など探偵に相談・依頼する前の参考資料としてお役立てください。


浮気調査・不倫調査の現状

探偵事務所 一般の探偵社で行う業務の約80%から90%くらいは、浮気調査です。

それ以外では、行方不明・信用調査、盗聴器発見などがあげられます。

最近では、別れさせ屋の刑事事件が相次いだことで、別れさせ工作は探偵業法によって規制を受け探偵業者は別れさせ行為を行わないように、警察当局から指導されています。

浮気・不倫調査の依頼件数が多いのに比例して、依頼者と探偵社のトラブルの数が多いのが現実ですが、トラブルの原因は業者側と依頼者側の双方にあるといえます。

トラブルを避けるためには、探偵に浮気調査を依頼する時に、まず、あなたが落ち着いて、業者との相談に挑む必用があります。

浮気調査を探偵に頼むのは、なぜか?

不倫調査 浮気調査を探偵に頼む前に、なぜ浮気の有無を調べるのかを考えてみましょう。

離婚のための証拠収集、浮気相手への慰謝料請求など理由は様々です。

浮気の証拠を入手してから、対処方法を考えるのも一つの方法ですが、注意すべきは、不倫の証拠を見てしまったあなたがパートナーを問い詰めてしまい、 一旦は不倫をやめたと思っていたのに、パートナーが隠れて行為を繰り返すというケースが非常に多いことです。

そのたびに、探偵を使って依頼を繰り返すという例が多いのも事実です。
ただし、これも一つの対処法だという考え方もあります。

探偵に浮気調査を依頼して、不貞行為の事実があった場合に、何をしたいのか、今後どの様になりたいのか、あなたがやるべき事などを、事前に冷静になって決めておくのが賢明です。


浮気と不倫 ・ 探偵社と興信所の違い

【浮気と不倫の違い】
一般的に、浮気という表現は、特定の人意外と付き合うこと。
不倫は、浮気の中でも、どちらか一方、または双方に夫や妻がいる場合。(不貞行為)
どこからが浮気と言えるかは、人によってとらえ方が違いますが、
法的には、肉体関係があった、肉体関係があると判断される場合です。
【探偵社と興信所の違い】
一般的に、興信所は、信用・人事調査などの、書類や資料を参考にした業務を行う。
探偵社は、上記の他に、尾行や張り込み調査などを行う。
浮気調査は通常、探偵社に依頼するのが一般的です。