良い探偵社・興信所とは

良い探偵社・興信所の条件は、責任の所在を明確にしているということが前提になります。

優良な探偵社や興信所は、会社の住所、責任社名、公安委員会への探偵業届出番号などの情報公開をしていて、責任の所在がハッキリしています。

電話やメールでの問い合わせに対しても、依頼者の立場で考えて調査に関する説明をしてくれたり、効率の良い調査方法を提案してくれたりなど、分かりやすい対応をしてくれます。


良い探偵社・興信所は情報公開が正確です

探偵事務所 良い探偵社や興信所は、電話帳やインターネットの広告で、探偵業の届出番号、電話番号、メールアドレス、住所、責任者名などが公表されていまし、実際に支社や営業所も存在します。

探偵業法が施行されてからは、探偵業を営もうとする者は、内閣府令で定めるところにより、営業所ごとに、当該営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会に届出書を提出しなければならないことになっており、各営業所ごとに届出番号が付与される必要があります。

営業所が数ヶ所にあって、届出番号が全て同じ探偵社は、ごまかしをしている信用できない探偵社です。 営業所ごとに、公安委員会に登録されている番号を明記している場合は、届出上は問題なしといえます。

良い探偵社・興信所の報告書とアドバイス

浮気調査が上手か下手なのかは、実際に調査をしてからでないと分からない部分ですが、報告書のサンプルを見ることである程度の判断が可能です。

調査報告書が粗末で、調査内容が見えにくい記述であれば、浮気調査そのものが粗末である可能性が高いといえます。

良い探偵社は、きちんとした調査をするので報告書の内容も分かりやすく充実しています。

探偵社は、数多くの浮気調査を経験していますので、ケースバイケースで最適な調査方法の提案と、的確なアドバイスをしてくれます。

依頼者の言うことをそのまま行うのではなく、プロの探偵としてあなたにアドバイスをしながら、調査方法を決めてくれる調査業者は、良い探偵社です。